『RICH 』フェリックス・デニス著

f:id:mikakuninn2:20181003192823p:image

本物の大富豪が教える金持ちになるためのすべて

ここでも必要なのは自信だ。

そして健康。恐れが邪魔をするので、それを克服すれば人生は変わる。自分のやりたいのかは何か。

他人の功績を認められるものだけが勝ち続ける。

そしてここでもあきらめないことがすべてだ。

超優秀な人材を発掘する。

考え込むより行動せよ。

金持ちになってどうするのだ。そして手放すことだ。こんなこと意味があるのだろうか。

そう思う人は金持ちにはなれない。

この本を読んだ感想はこれだった。

 

『自己信頼』ラルフヴォルドーエマソン著

f:id:mikakuninn2:20181002173532p:image

自分は自分として受け入れる、

自意識によって牢獄に閉じ込められた存在。

自分が本来やるべきことをやる。

今心にあることを口にせよ。

あるがままの自分でいる。

 

心に響く言葉が多い。あるべき人間像が明確に示されている。ほとんど無神論者だと思う。

同じことを繰り返し考えすぎる傾向は鬱への道かもしれない。自分への信頼だけが人を救うように思える。いいなと思える考え方だ。

 

 

 

9月8000歩達成。

なんとか月8000歩の目標を達成することができました。

f:id:mikakuninn2:20180930194657p:image

なかなか簡単に考えていたが、難しかった。

雨だと歩かない。久しぶりの達成なので嬉しい。

本当に8000歩でいいのかとか色々な考え方があるようだが、毎日の積み重ねが全てである。

そしてこれが健康に繋がってくれたら嬉しい。

『お金2.0』新しいお金のルールと生き方

佐藤航洋著

f:id:mikakuninn2:20180928211905p:image

アインシュタインの言葉

空想は知識より重要である。知識には限界がある。空想力は世界を包み込む。大切なのは疑問を持ち続けることだ。神聖な好奇心を失ってはならない。

お金の為ではなく、価値を上げる為に働く。

心がサビてはならない。

価値主義 共感、熱狂、信頼、好意、感謝

儲かることから情熱を傾けられることへ。

 

資本主義に変わって価値主義へというが、誰かが恣意的に自分が他者を支配するために、自分にとってメリットのあることへと誘導するために価値主義を使うととても怖い世の中になる。

例えば中国で支配層の思いのままに人々を動かそうと支配層が望む行為に対して報酬を与える、あるいは評価するなども可能ではないかと思う。人々はピュアすぎず、プリミディブすぎないことを望む。

 

 

『すぐやる!行動力を高める科学的な方法』菅原洋平著

 

自分の力で脳を望むように作っていくことが出来る。

すぐやるだけで毎日がぐんと自由で快適になる。

スモールステップから始める。

脳は他人をまねするようにできている。

触覚を豊かにする。

人生が前より面白くなってきたと感じられることが目標。

 

すぐやるっていいと思う。また一方で考えることの重要性もわかる。

考えたら行動することにしたい。

二律背反は常に起こる。

何かしらの主張のとなりにはまるで逆の主張がある。例えば一日一度の食事が良いという考えの隣には何度も分けて食べたほうが良いという主張がある。

どうすればいいというのか。特にインターネットで検索するとすぐ様々な主張が見られる。それぞれに理論がありそれを証明する必要もない。センセーショナルに自分の考えを主張するだけだ。何かを信じてやっていくしかない。ほとんどのことは共同幻想にすぎないとしても。

 

『いま君に伝えたいお金の話』

村上世彰

f:id:mikakuninn2:20180926192823p:image

お金は一人でいるのが嫌いです。一人が二人、二人が三人になると一気にドドッ、ドドドドドッとあつまってきます。

お金の勉強って大切だと思う。勿論お金は道具であるのことは当たり前である。

若い頃からしっかりお金について学びことに大賛成です。

お金のプロの村上さんが若い人に教えてくれる本書は、大人にも必要な内容だった。

 

 

 

『お金の増やし方教えてください』

山崎元

f:id:mikakuninn2:20180925200850p:image

上場インデックスファンドTOPIX

ニッセイ外国株式インデックスファンド

個人向け国債

働く。

以上。

有難うございます。これだけなのですね。

やってみます。